移動費を抑えて観光にお金を回そう|格安バスの特徴を紹介

気を付けましょう

快適に過ごせるために

バスの人形と模型

旅行や帰省、仕事などで格安バスはとても需要が出てきました。圧倒的に新幹線や飛行機よりも安価で済むためです。時間の余裕さえあるならば、とても魅力的な交通手段です。ですが、安価で済むという事はそれなりの対価があるもので、それなりの知識を取り入れておく必要性があります。できるだけ快適に過ごせるように事前から準備しておきましょう。まず、格安バスには昼便と夜便があります。どちらも安価ですが、ここでは好みに分かれる事でしょう。昼便の良い所はまず景色を楽しめてちょっとした旅行気分が味わる事です。途中休憩時のサービスエリアは夜便の時とは違い開店しているので休憩がてらにご当地の食べ物を楽しむこともお土産を購入する事もできてとても楽しめます。長旅になればなるほどリフレッシュ効果もあるのでこの休憩時間はとても嬉しいものです。その一方では昼便はとても交通状況が読めなくて渋滞に巻き込まれやすい事があります。特に大型連休時には本当に大幅な到着時間のずれが起きるので余裕をもって行動しなければなりません。その点では夜便は寝ている間に目的地にまで移動してくれるので、起きれば到着地目前ですし効率的に考えるならばこちらの方が合っています。ただし、夜便ではシート数によってその乗り心地も変わってくるので寝付けなくて疲労感を持ってしまう人もいるため個人差がとてもあります。その場合、出来るだけ快適に過ごしたいならば少々値段が上がっても3列シートをおすすめします。女性では夜便は特に気になる事でしょう。勿論事前にバス会社側からの配慮はありますが、女性専用シートスペースを設けている格安バスのあるので必ず確認をしておきましょう。格安バスは安いから窮屈だと思われる方もおられるかもしれませんが、必ずしもそうとは限りません。情報をしっかり入手して安く快適に過ごしましょう。

余裕を持って行動出来る

車内

格安バスの特徴は、もちろんその料金の安さが一番ではありますが、実はもっと大切なポイントがあります。それは、自分の時間を最大限に有効活用出来るという点です。乗車時間がかかるので、時間的余裕があるとは考えていない人も多いのですが、実は非常に効率的に無駄なく移動出来るのが格安バスです。特に夜行バスであれば、他の交通手段が無くなった時間帯でも余裕で乗車できますし、翌日は早朝から目的地で行動することが出来ます。家で休んでいる時間を移動時間にあてるだけなので、ムダが一切無く、限りある時間を有効活用出来るのが大きな特徴と言えるでしょう。夜行バスは乗り込んですぐ就寝時間になるので、移動しているという感覚すらほとんどない人が大半です。実際には6〜7時間であっても1〜2時間くらいしか経過していないと感じる乗客も多いようですから、気持ち的にもお得ですよね。また、駅や空港など数少ない決まった拠点間だけを移動するわけではないので、路線を選べば自分にとって最適な出発地や目的地を結ぶことも可能。運が良ければ、自宅や仕事先から目的地までダイレクトに格安バスを結べるかもしれません。私たちにとって一番の理想は、目的地に着いてからたっぷり時間を使えることですから、格安バスはその目的を果たすのに最適な移動手段だと言えるでしょう。バスなら多少荷物が多くても他の乗客に迷惑にならずに持ち込むことが出来ますし、迷う心配もありません。旅先で、ついついたくさん土産物を買ってしまったとしても安心ですね。

格安旅行にうってつけ

腕を広げる人

多くの人が利用するバスですが、中でも格安バスという交通手段が人気となっています。主に深夜を中心に全国で運行されているバスです。この格安バスの人気の理由は新幹線や、寝台列車に比べて価格が圧倒的に安いというところがあります。出来るだけ移動にかかる交通費を安くしたいという利用者のニーズに応えているのです。また全国各地の主要都市や地方都市の中心地のみならず、途中にインターチェンジやホテルや停留所を経由する路線も確保されているので行き先の融通が利きやすいという所もあります。さらに深夜に運行されることが多いため、短距離の移動であるならば朝早く目的地に到着できます。そのため早朝からゆっくりと観光を楽しむことも可能です。観光の時間を少しでも多く確保したいという方に人気となっています。そして長距離の移動でも昼前には到着する場合がほとんどとなっています。また長距離の場合は直行便も走っているため乗り換えをしなくて済むので移動の手間が省けます。また、格安バスは交通量の少ない深夜に運行するので遅延することがほとんどありません。なので、時間通りに目的地に行くことが出来るという利点があります。さらに、最近の夜行バスは座席もバラエティに富んでいて選ぶことができます。座席ごとに電源が用意され車内Wi-Fiでネット使い放題の格安バスもあります。その上、ゆったり過ごしやすい座席が登場するようになったことで女性の利用者が増えたことも格安バスの利用の後押しをしています。例えば、カーテンや簡易的なパーテーションで個室のような座席に改装したり、快適に睡眠がとれるシートの導入をおこなったり、アメニティを充実させるなどサービスの質を向上させたことも女性に人気の理由一つとなっています。

安い費用で利用出来るバス

車内

格安バスが安い理由は、大勢の人を乗せることでみんなでバス代を割り勘にするのと同じことでそれで安く利用することが出来ます。その他に格安バスのネット割引や早期割引サービスなどもあるので活用しましょう。また、格安バスといっても設備は充実しているので安心して利用することが可能でしょう。

もっと読む

快適な空間のバスが登場

乗客

夜間や昼間に安い価格で運行するバスが格安バスです。バス会社の価格競争により、片道2000円台のバスも登場する一方で、料金は上がるものの、シートの数が少なくゆったりとした車内や心地よい眠りを実現するような設備のバスも登場しています。

もっと読む

気を付けましょう

バスの人形と模型

格安バスの需要が増えてきています。安ければ窮屈というイメージがあるかもしれませんが、昼夜など自分に合った移動時間を考えたり、スペースのゆとりの違いもある3列4列シートなどの知識をもって事前からの準備をしておけば快適に過ごせる事もできます。

もっと読む